フォトブックについて

街を歩いていると見かける機会が増えたフォトブック♪
そんな人気のフォトブックをどのようなときに使いたいのかと聞くと・・・

『子供たちの写真が大量にたまっているので、
整頓してオリジナルのアルバムを作りたい。』

『結婚式や旅行の思い出を形にしてプレゼントしたい。』

『子供の生い立ちを記念として、整理して節目節目で残したい。』

そんなときにスタジオで作ると数万円もするオリジナルアルバムを
自分で選びながら、価格も安く作れるのがフォトブックの魅力のようですね。

でも、フォトブックを作成できるサイトは色々あって迷いますし、
コメントは入れるのかも気になりますし、
どれが一番ページをレイアウトかわいく自由にできるかなど
おすすめと言われても特徴がわかりにくかったりしますよね。

当サイトでは、人気があって安くても高級感の感じられる
フォトブックを中心にご紹介していますので、
始めて作成する際の参考になればと思います。

 

フォトブックって?

デジカメで撮影した写真を、あなたの世界に一つだけのアルバムとして製本するサービス。

フォトブックの作り方

【ポイント】レイアウトやデザイン選びなど、
意外と時間はかかりますので時間のある時に作成するのがおすすめです。

  1. デジカメのデータを準備
  2. 専用ソフトをパソコンへインストール ※作り方について
  3. レイアウトを選ぶ
  4. データを選び配置していく

>> センス良く作成するポイントは、こちら

フォトブックの画質について

大切な思い出の写真の仕上がり感を左右する大切なポイントですが、
わかりやすいように特徴やメリット・デメリットなどポイントを挙げてみました。

>> 画質の選び方をチェックしたい方は、こちら

フォトブックの製本について

丈夫さを求める方には是非知っておいてほしいポイントですので、
各製本タイプの特徴やメリット・デメリットなどポイントを挙げてみました。

>> 製本方法の選び方をチェックしたい方は、こちら

 

space

フォトブックおすすめランキング

当サイト内でのお申し込み順に、
みんなが選んでいる人気のフォトブックをランキング形式でご紹介しています。

1位 アスカネット マイブック(MyBook)
マイブック(MyBook)

アスカネット マイブック(MyBook)は、 値段も比較的安く、
写真の大きさ・向きなどの自由度も高いことから
人気のあるフォトブックです。

品質も幼稚園や小・中学校、高校の卒アルバムにも
利用されたりしているので、素敵なアルバムが作れること
間違いなしですね。

形抜き加工も可能ですし、
サイズとページ数のバリエーションも豊富な上、
編集ソフトがMacにも対応していますから一番おすすめです。

正方形しかなかったARTシリーズに待望の「縦型」や「横型」も

レビューはこちら

サービス特徴spaceマイブック公式サイト
印刷方式 価格 送料 ページ数
オンデマンド 945円~ 1オーダーにつき
一律 420円
製本の種類によって
異なる

 

2位 ビスタプリント
ビスタプリント

ビスタプリント格安で作成できることで有名です。製本はリングタイプで、ページ追加は1ページ毎に可能です。

マグカップやカレンダーなども作成できるので、オリジナルな記念品を欲しい場合おすすめです。

レビューはこちら

ビスタプリントの詳細spaceビスタプリントの公式サイト
印刷方式 価格 送料 ページ数
オンデマンド 300円~ スロー(約21日)
859円
20
※1ページ毎に追加可能

 

3位 富士フォトアルバム
富士フォトアルバム

富士フォトアルバム画質のもっともキレイになる銀塩写真で、ちょっと贅沢感な味わいのフォトブックに
仕上げたい方にはおすすめ。

見開き2ページに対して、
20点まで写真を配置することが可能です。

レビューはこちら

富士フォトアルバムの詳細space富士フォトアルバムの公式サイト
印刷方式 価格 送料 ページ数
銀塩写真 1,980円~ 1オーダーにつき
一律 2,500円以上になると無料
8、12、24、36、48

 

4位 デパ帳
デパ帳

デパ帳は、
Canon製最新型フォトプリンター「ドリームラボ」で仕上げる
オンデマンド印刷です。

2400の網点(2400pixel/inch)に
より立体的な印刷仕上がりになっています。

新規会員登録で30%OFFのキャンペーンを実施中。

サービス特徴spaceデパ帳公式サイト
印刷方式 価格 送料 ページ数
オンデマンド 2,700円~ クロネコメール便:180円
宅配便:525円
サービスによって
異なる

 

5位 キタムラ フォト本
キタムラ

キタムラの『フォト本』はお友達と旅行などに行ったデータを
インターネット上の保管場所で共有することで、
依頼者以外も自分で注文できる
おすすめのフォトブックです。

2012年3月以前は、横向きのレイアウトが多かったが、
縦向きの写真も組み合わせしやすく改良した上、
寄せ書き機能の文字サイズも3種類に増加し、
写真を決める前にレイアウトを決められ使いやすくなっています。

キタムラ・フォト本の詳細spaceキタムラ・フォト本の公式サイト
印刷方式 価格 送料 ページ数
オンデマンド 1,480円~ 1オーダーにつき
一律 420円
但し、デザイナーズフォトブックは無料
サービスによって
異なる

 

選ぶのに迷うのであれば、自由度の高いことで人気の『マイブック(mybook)』が一押しです♪

お得なキャンペーンは期間限定・不定期で行っているので、
その他も色々と比較してみるのも良いですね。

 

オリジナルで思い出をまとめよう!

自分の思い出をフォトブックにまとめるには センスも必要になるかもしれません。

しかし、パソコン操作が苦でなければ ハサミで切って貼り付ける台紙アルバムと異なり一度加工しても元に戻せるから、 結婚式や卒園・卒業アルバムなど何度も校正が必要な思い出をまとめるのに人気があるおすすめなサービスです。

何より人気の秘訣は『製本する前に見せてシェアして、みんなでワクワク』できることです。

安易なおすすめサイトを見て作成したためか、 紙がペラペラで薄かったとか 色むらがあったりして印刷の画質は落ちるというウワサをしている方もいますが、 当サイトで紹介している画質を決める銀塩やオンデマンド印刷の違いを知っておけば 厚い用紙かつ町のスタジオのような高画質のタイプを選ぶことができるので、 安いだけのフォトブックから高画質なものまで、 あなたの希望に合ったものを選ぶことができるようになります。

高画質になると費用はそれなりに高くなりますが、 写真を素早くコンビニで焼くのと 30分以上待って手にできる写真屋さんでは仕上がり感は格段に変わりますので、品質にこだわるのであれば納得していただけるはずです。

当サイトは、あなたの希望に合ったフォトブックを選ぶポイントも紹介していますから、 おすすめランキングに頼らず、選ぶ知識も得られるサイトとなっています。