子供の成長を願って・・・

七五三はカッコイイ着物やカワイイ着物、そして千歳飴のイメージの強い昔から行われている子供の行事ですが、目的は子供健やかな成長を感謝し、将来の幸福を氏神さまにお祈りする意味で行われています。

ちなみに、氏神(うじがみ)は神道の神のことで、同じ集落に住む人々が共同で祀っている神様のことです。

七五三と定められているのは陰陽道の奇数が吉数だからで、満年齢・数え年で行ってもいいようです。

主に11月にする方が多い七五三ですが、大人の都合で『七五三お祝いプラン』など、高額なサービスを進められたりしますので、出来るだけ安く済ませんたいと考える方は多いのではないでしょうか?

写真はプロのカメラマンに撮ってもらう方が良いのですが、アルバムに製本すると高額なオプションサービスを請求されるケースは多いからね。

そんな時に活用したいのがフォトブック。世界に一つだけのオリジナルなフォトブックが作れちゃいますよ。

ページ数は少なくても問題ないと思いますので、写真屋さん風のしっかりした画質で作成するのが良いかもしません。

たくさんの会社がありすぎて迷っている場合には、銀塩タイプのフォトブックがオススメです。