マイブック・かんたんマイブック・オートアルバムの違いについて

アスカ社のフォトブックは3種類あるので、違いがわかりにくいです。

すべてオンデマンド印刷、紙の種類にも違いはないので、編集の自由度で大きな差があることに注目すれば選ぶのに迷わないはずです。

具体的には・・・、

編集の自由度を取るか、ページ数を自由に選びたいかで選ぶと良いでしょう。

全角で256文字までコメントが付けられ、写真加工も自由なフォトブックなら、”マイブック”。

コメント・写真加工などの制限はあるが、ページ数も自由・専用ソフトのダウンロード不要のフォトブックなら、”オートアルバム”。

たくさんある写真を自動レイアウトで簡単にまとめておきたい場合は、”オートアルバム”。

という風に選ぶ事ができます。

 

アスカネットの比較

相違点を表にしてみました。

マイブック かんたんマイブック オートアルバム
編集方法 専用ソフト WEBブラウザー WEBブラウザー
編集の自由度 ×
コメント OK OK
但し、テーマによって、入力できる箇所・文字色・文字数・フォントは決まっています。
NG
ページ数 固定 10~80ページ間で
2Pずつ増減可能
8~80ページ間で
2Pずつ増減可能
自動レイアウト機能
半透明プラスティックケース
人気の
サイズ・デザイン
こちらへ こちらへ こちらへ

 

アスカネットは、さまざまなタイプのフォトブックを取りそろえていますが、一番人気は自由に加工ができるマイブックです。

専用ソフトを自分のパソコンにインストールして、時間をかけてでも編集作業をしたいのは、写真に込められた思い出と数年後に見た時のイメージを大切にされている方が多いからでしょう。

東日本大震災後の津波によって、大切な思い出の品までも流されてしまったことは取り返すことのできないこととして被害に遭わなかった人も思い出の大切さを認識するきっかけともなりました。

日々の何気ない思い出はとても大切な事を忘れないで下さいね。

 

>> フォトブック比較の一覧へ戻る