富士フィルム・フォトブックについて

サイズはかなり多く、10種類以上ありますので、
種類を選べるのが特徴です。

  1. 唯一、ディズニーキャラクターのテンプレートあり!
  2. 作成途中でアドバイスが表示されるので、編集ツール操作がやさしい。

 

富士フィルム・フォトブックの特徴

■ ユーザー登録(ログイン):必要

印刷方式 編集方法 製本方法 表紙 サイズ
写真
印刷
※注
専用ソフト
WEBブラウザー
上製本
カバータイプ
リング
ハードカバー
ソフトカバー
サイズは多数

 

どんどんたまっていく、撮っただけの写真をアルバムにしてみませんか。
子供が赤ちゃんのころなどはついつい毎日のように写真を撮りますが、
それも整理しなければそのままになってしまいます。
撮った写真は気軽に手軽に残し、毎日手にとって見られるようにしましょう。

富士フィルムのフォトブックなら、目的に合わせていくつかのタイプが選べます。
とっておきの写真で作るアルバムから、
何度も見たいカジュアルなアルバムまで選ぶことが可能です。

富士フィルムのソフトカバータイプなら、
文庫本のような手軽さなので、持ち運びにも便利。
1ページに複数の写真をレイアウトすることもできるので、
旅行の写真などを時系列に整理しておきたいという目的にもぴったりです。

サイズも複数から選べます。富士フィルムの専用編集ソフトでは
こだわりのデザインをすることもできますが、
かんたんなおまかせの編集を選ぶこともできます。

さらに、子供の成長記録を残すなら、
大好きなディズニーキャラクターのアルバムを選ぶのもよいでしょう。
キャラクターがたくさん入ったテンプレートを使えるタイプが用意されているので、
これを選ぶとかわいいフォトブックが自分で作れます。

写真品質にこだわりたい人には、
写真品質そのままに残すことができるタイプもあります。
つまり、用途や目的に合わせ、自分のニーズに答えてくれる
1冊を選ぶことができるのです。大切な写真は撮ってそのままにするのではなく、
ぴったりな形で残しておきましょう。

 

ディズニーキャラクターなら「富士フィルム」
▼ こちら ▼
FUJIFILM ネットプリントサービス

 

※注・・・
素人にはわかりにくい説明をしていますが、
「印画紙出力」、「オンデマンド印刷出力」ともデジタル印刷です。

印刷装置も異なりますが、大きな違いを簡単に言うと印刷用紙の違いです。

「印画紙出力」は、デジタル写真プリントと
同じ印画紙で出力していますので、
画質の色鮮やかさは、

「印画紙出力」>「オンデマンド印刷出力」

となります。

写真印刷機ではない、レーザー露光なので、
銀塩印刷とは若干異なる仕上がりになりますよ。