おしゃれに仕上げるポイント

何も考えずに多くの写真から作成すると、単調なデザインになりがちです。

今までの作成体験から、オシャレに仕上げるための
5つのポイントを御紹介しますので、参考になさってください。

 

思い出の時間の流れを大切にする

アレもコレもと、たくさん写真を配置できるが、
わかりやすさを重視して、写真を見て思い出の流れを
思い出せるように意識しながらレイアウトしてみる。

出来事順に並べておくと、記憶が湧きでるように思いだしてきてきますね。

 

ストーリー作り

1ページ目の写真と最後の写真を関連付けたり、
見開きの中でフリとオチを載せると
メリハリのあるフォトブックに仕上げられる。

1ページ毎に起承転結があれば、めくるのが楽しみになりますよ。

【コメント】
背景色を変えられる場合、
場所毎に変えてみるとアクセントになりますよ。

 

色や形の似た写真を並べる

時系列を考えずにオシャレに見せるポイントでフォトブック内のアクセントになる。

手間はかかりますが、編集の自由度が高ければ、
写真を丸型やハート型などにカワイク加工できるので
チャレンジしてみるのも楽しいですよ。

 

余白やスペースをわざと作る

めくった時にリズムが単調になることを防ぐことができるし、
余白やスペースがあることで写真をより引き立てることができる。

すべて隙間なく写真が並んでいるだけですと見ずらいですから、
ファッション雑誌のレイアウトを参考にすると良いでしょう。

 

プリントアウトして実際に並べてみる

フォトブックを作成する際はたくさんの写真をレイアウトなどを考えるため、
上記のポイントはお腹いっぱいで考えられなくなるモノです。

パソコン上での作業の前に一度プリントアウトして、
並べる順番やレイアウトなどをシュミレーションすると、
実際に手で作業しているので完成度が高くなります。

【コメント】
余裕のある方だけにオススメする方法です。

 

以上の5つのポイントを抑えて作成すると
センスの良く仕上げることができます。

【追記】
コメントを入れる場合は、長い文章にしない方が
後で見返す時にすぐに分かりやすいですよ。