スナップフィッシュについて

プリンターで有名なヒューレットパッカードが提供するサービスです。

一年に一度だけログインさえすれば写真データは消えることはないし、
容量の制限無しだからデータの保存先としても使えるます。

 

  1. 13種類から選べ、680円から手軽に作れる
  2. 特別なソフトのインストールは、一切必要なし!
  3. 作成したデータは無料で保存でき、家族や友達と共有することも可能です。
  4. 写真データの容量は無制限です。

スナップフィッシュは家族や友達と共有するときは招待メールで知らせて、
気にいったら注文も可能ですが、
編集権限はありませんので共同編集はできません。

 

スナップフィッシュ特徴

■ ユーザー登録(ログイン):必要

印刷方式 編集方法 製本方法 表紙 サイズ
オンデマンド印刷 WEBブラウザー 上製本・背綴じ
無線綴じ
ソフトカバー,
ハードカバー
B5縦長タイプ,
スクエアサイズ,
A4横・縦長タイプ,など

 

急ぎの注文にも対応しているスナップフィッシュ

写真はオンラインのアルバムに残してながめているという人も多いですが、
自分のお気に入りの写真たちをアルバムの形に残しておきませんか。

フォトブックというと、編集ソフトのダウンロードが面倒だったり、
それができるだけの容量がパソコンにない、という人もいると思いますが、
スナップフィッシュならWEB上での編集が可能。
編集ソフトをわざわざダウンロードしなくても、
どこからでも編集することができます。

もちろん、編集データを保存しておくことができるので、
空いた時間で少しずつ編集し、出来上がったらオーダーすることができます。

WEB上の編集だとデザインの数などが気になりますが、
スナップフィッシュは豊富なデザインが用意されています。
フォトブックのテーマも11種類、
そしてテンプレートは500種類以上ありますから、
お気に入りのデザインが見つかるはずです。

また、サイズも12種類から選べます。
注目したいのは4×3センチというミニブックサイズ。
たとえばペットのお気に入り写真ばかりでミニフォトブックを作れば、
手軽に持ち歩いて眺めたり人に見せたりできます。
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね。

さらに、本当に急いでいる場合、スナップフィッシュのエクスプレスブック機能も選べます。
日にちがあまりないけれど友達にぜひフォトブックをプレゼントしたい、
という人にも最適です。写真をシンプルに配置してくれるので
テーマなどを変更するだけで簡単にフォトブックに仕上げることができます。

 

【語彙】
ストレージ(ストレージ:storage)とは、貯蔵・保管という意味で、
ストレージ容量はデータを貯蔵する保管容量を示します。

Web上のgmailやクラウドサービスの容量だけでなく、
今お使いになっているパソコンのハードディスクでも
使用されている専門用語です。

 

2013/5/12 日本国内サービスが終了になりました