P-Bookのフォトブックを選んだ体験談

P-Bookのフォトブックについて購入体験談を紹介してくださるのは、『G.H』さんです!

フォトブックを作成してみようと思ったキッカケは?

結婚式前後の写真をフォトブックに以来フォトブックを作っておらず、子供の写真が溜まっていました。友達の家でフォトブックの「イヤーアルバム」という商品をみて、素敵だったので、私も子供の写真をフォトブックとして保管しておきたいと思いました。 友達のおうちでは、2歳のお子さんが自分の赤ちゃんの時のフォトブックを見るのが大好きという事で触っていましたが私は自分の子供(幼児)がアルバムから写真を出したりフィルムをめくるのが嫌で、子供の写真なのに子供には触らせないようにしていました。フォトブックならそのような心配もなく子供が触っても傷みにくそうだったのでやっぱり普通のアルバムよりもフォトブックがいいかな、と思いました。

比較検討したときのチェックポイントは?

2.やはり銀塩(写真プリント)であることが絶対条件でした。以前は印刷プリント(拡大するとドット上の原色、雑誌や新聞のようなプリント)との区別があることを知らず、大切なウェディングの写真集を粗い印刷のフォトブックで作ってしまいました。

注文前に不安を具体的に教えてください。

注文前に不安を感じていたことはフォトブック作成用の専用ソフトがうまく扱えるかという事です。キタムラであれば店舗でいくらかは助けてもらえるみたいですが、私の選んだフォトブックのメーカーではそういうサポートはなさそうでした。

P-Bookに決めたワケを教えてください。

P-Bookのフォトブックに決めたのは、ハードカバーで銀塩のフォトブックの中では価格が安く、特にページ追加に掛かる費用が安いのでページを多めにすればかなり割安になるためです。今回フォトブックにしたい写真が3年分溜まっているので、もともと写真数とページ数は多めで作ることを考えていました。 さらにはP-Bookはインターネットからの注文で35%OFFのキャンペーン中、受け取りは普段利用している近所のドラッグストアで可能で送料が掛からないと都合の良いことばかりで、支払いは受け取り時に店舗でクレジットカードで行いましたがドラッグストアのポイント5倍の日だったので実質さらに5%OFFになりました。

編集時に困ったこと、面倒、不便に感じたことはありましたか?

専用ソフトで編集時に、意図せずに写真の回転が掛かってしまうのが面倒でした。テンプレートの配置を利用すれば簡単にきれいに作れるのですが、写真のトリミングやサイズ、配置を手動調整しようとしてさわり始めると思うように編集が進まず、操作のやり直しを繰り返してしまいました。パソコン操作が苦手な私にとってはキタムラのフォトブック用ソフトの方が操作性はいいかな、と感じます。 背景の模様がもう少しシンプルなものやシチュエーション別の物が増えるといいなと思います。ウェディングらしいフラワーやレース、子供の遠足写真の背景に使えるバスのイラスト、花火や桜の写真なども背景画像として用意されていれば使いたいです。今は、手持ちの写真を背景画像に使用して、その上に人物写真を重ねる方法も使っています。

実際に手元に届いたときの第一印象はどうでしたか?

実際に手元に届いたときの第一印象はどうでしたか? 既に見ている写真ですがやはりフォトブックにすると見栄えが良くて大満足です。

最後に、もし購入後に気になったこと・もう少しこう改良して欲しいなどあれば教えてください。

商品の質とコストパフォーマンスには大満足なのですが、商品内容(仕様)として付属品の不織布の袋がクリアカバーになれば本棚に並べて保管する際に背表紙で見分けることが出来て便利です。背表紙への文字入れも出来ればなお嬉しいです。

 

⇒ 【公式サイト】P-Book